« 一般質問終わる | トップページ | 飲酒運転 »

2006年9月12日 (火)

戸籍情報が盗み出された

 私もうっかりニュースを見落としていましたが、自治体の戸籍データシステムを扱っている富士ゼロックスの元協力会社員が、戸籍データを盗み出し、会社を脅したとして警視庁に逮捕されました。実際、ある自治体の戸籍データが流出していたようです。目黒区民のデータは漏れていないようです。

 もともと、こんなことはあってはならない話。もちろん、この元社員が悪いのはいうまでもありませんが、今の「官から民へ」の流れの中では、こういう話がこれからも続々と出てくるかもしれない。社員のモラルの問題ではすまされません。

 いま、「市場化テスト」によって、戸籍事務などを民間にゆだねることも想定されていますが、個人情報を扱う自治体固有の大切な仕事を民間に任せて自治体として責任がとれるのか、改めて大きく問われます。

|

« 一般質問終わる | トップページ | 飲酒運転 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 一般質問終わる | トップページ | 飲酒運転 »