« 9月議会、一般質問へ | トップページ | 非課税から10数万円の住民税請求 »

2006年9月 4日 (月)

ナイフ

 朝晩は、ずいぶん気温も下がり、すごしやすくなってきました。9月にはいり、学校も再開されました。そのとたん、またもや事件が。岡山市の市立小学校の教室で、6年生男児が、筆箱の中に入れていた折りたたみナイフで同級生の男児の左脇の下を刺したという。幸い、刺されたほうはいのちに別条はなく、軽傷でよかった。といっても、もちろんナイフで刺す行為が許されるということはない。

 刃物を持って児童があばれたということは、ぼくが小学生のときにもあった。児童数が増え、普通教室が足りなくなり、ぼくが小学3年生のときは理科室が学級の教室だった。ぼくのクラスの男児がある日、隣のクラスとけんかし、理科室の包丁を持ち出して振り回したということがあった。その児童に人を刺す気はさらさらなかったようだが、ナイフを持って人に向けるという行為は昔からもあったと思う。

 今は、本当に刺してしまうんだ…。人の痛みのわからない人が多い世の中。こどもからナイフの痛みも奪ってしまったのか。

|

« 9月議会、一般質問へ | トップページ | 非課税から10数万円の住民税請求 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 9月議会、一般質問へ | トップページ | 非課税から10数万円の住民税請求 »