« ロシアの日本漁船銃撃 | トップページ | 共産党の都内の議員が集まって研修会 »

2006年8月19日 (土)

ごみ問題で討論

 ごみ問題でとことん討論しようという催しが目黒区内できのう、きょうと開かれました。11回目だそうです。今年は23区が廃プラスチックの焼却を打ち出したこともあり、その是非が中心に討論されました。

 廃プラを燃やせば有害汚染物質が出るし、ごみの発生抑制意欲も分別意欲もリサイクル意欲もなくなってしまう。容器包装リサイクル法も事業者負担が不徹底な改定になってしまったし、まだまだごみ後進国だ。みなさんの意見や取り組みを聞いて勉強できた2日間でした。

|

« ロシアの日本漁船銃撃 | トップページ | 共産党の都内の議員が集まって研修会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ロシアの日本漁船銃撃 | トップページ | 共産党の都内の議員が集まって研修会 »