« 梅の木 | トップページ | 地球温暖化 »

2006年6月25日 (日)

まったくひどい!

 驚いた。きょうの朝日新聞の1面トップ、「生活保護費を削減」とある。厚労省が見直す方針らしいが、いよいよもって、国がセーフティーネットまで放棄しようというのか。記事によると、「母子加算」の支給要件を厳しくする、持ち家に住むお年寄りには自宅を担保にした生活資金の貸付制度をつくるらしい。女性が正社員として働ける条件が限られている中で、「母子加算」を頼りにしている家庭をなんだと思っているのか、お年寄りから家まで取り上げるのか。国の借金を膨らませてきた自民党政権。そのツケと犠牲を国民に押し付けるあつかましさ。こんな政治は早くかえよう。

|

« 梅の木 | トップページ | 地球温暖化 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 梅の木 | トップページ | 地球温暖化 »