« 地球温暖化 | トップページ | 市民の良識の勝利 »

2006年6月30日 (金)

保育の集会

 目黒区民センターで、「保育園の民営化、ちょっと待った」と、集会がおこなわれました。400席超の座席がいっぱいになるほどの参加者があり、熱気に包まれました。区の保育士、子どもを預けている保護者一体となって、保育を守ろう、子どもを守ろう、職場を守ろうという迫力が伝わってきました。

 二宮厚美・神戸大学教授の保育園の民営化の問題点もたいへんよかった。少子化対策といいながら、いかに保育に金をかけないようにするか、国や行政のねらいについてもよくわかりました。よし、こっちもがんばらな。

|

« 地球温暖化 | トップページ | 市民の良識の勝利 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 地球温暖化 | トップページ | 市民の良識の勝利 »