« 国営ひたち海浜公園に行ってきました! | トップページ | 観劇しました »

2006年5月22日 (月)

相撲ネタで

 きのう、大相撲夏場所は白鵬の優勝で幕を閉じました。個人的には雅山を応援していたので残念だったけど、優勝決定戦も手に汗握る攻防でよかったですね。白鵬は来場所横綱を、雅山は大関をめざすことになるけど、がんばってほしい。とくに、雅山は、大関から平幕に陥落し、そこから大関をふたたびめざすのだから、たいしたもの。魁傑(現放駒親方)以来の平幕まで陥落した力士の大関復帰を願っています。

 高見盛の勝ち越し、おめでとう。本人の優勝したような喜びようや、優勝力士並みの拍手。喜怒哀楽を表に出す、かといって嫌みのない高見盛への観客の温かさもいいですよね。相撲取りというと、ポーカーフェイスが美徳のように思われていたけど、高見盛にしろ朝青龍にしろ、喜怒哀楽がはっきりでる新しいタイプの力士は愛嬌があっていい。また、来場所、大相撲が盛り上がることを期待してます!

|

« 国営ひたち海浜公園に行ってきました! | トップページ | 観劇しました »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 国営ひたち海浜公園に行ってきました! | トップページ | 観劇しました »